ドラゴンボールZ

作者 「ドラゴンボールZ」 作者紹介
鳥山明 愛知県出身の漫画家で日本を代表する漫画家の一人。代表作として「Dr.スランプ」や、この「ドラゴンボール」などがあり、1978年、「週刊少年ジャンプ」の「ワンダー・アイランド」でデビュー。「Dr.スランプ」、「ドラゴンボール」の両作品共にアニメ化され多数のTVゲーム、キャラクターグッズが発売された。またTVゲーム「ドラゴンクエスト」のキャラクターデザインを第一作目から担当していることでも有名。

主要登場人物 「ドラゴンボールZ」 人物紹介
孫悟空 牛魔王の娘「チチ」と結婚して、悟飯が生まれる。地球人だと思っていた自分が、実はサイヤ人という戦闘民族の生き残りだったこと知る。「ドラゴンボール」の青年だった頃から成長して背も伸びている。
孫悟飯 悟空が初めて出場した「天下一武道会」の後、悟空と地球人の「チチ」の間に生まれた息子。母親のチチに学者になるべく山奥の家で一人勉強を強いられていたため、泣き虫で根性なしに育ってしまう。しかし我を忘れると底知れぬパワーを発揮する。
孫悟天 悟空とチチの次男で悟飯の弟。青年の頃の悟空によく似ていて、少し甘えたところがある。7歳のときにはすでに「スーパーサイヤ人」になることができたが、「舞空術」を覚えていなかったため兄の悟飯に教わる。
チチ 「牛魔王」の娘で男か女かをを調べるために股間を蹴られたことがきっかけで悟空のことが好きになる。後に悟空と結婚して悟飯の母親に。教育ママで口やかましく、悟空が唯一頭が上がらない。
ベジータ かつては「惑星ベジータ」の王子で、「サイヤ人」の数少ない生き残りの一人。サイヤ人の中でも自分が戦闘力はトップでなければならないという意識が強く、プライドが高い。ドラゴンボールによって、永遠の命を手に入れるために地球にやってくる。
フリーザ 宇宙中から恐れられている悪の帝王。かつて「超サイヤ人」の存在を恐れて「惑星ベジータ」を破壊。変身するたびにパワーアップすることができて、4つの形態まで変身することができる。ドラゴンボールで不老不死の肉体を手に入れるために「ナメック星」に向かう。

「ドランゴンボールZ」 作品紹介

DRAGON BALL Z 第1巻

ドラゴンボールZ 2006年度 カレンダー
孫悟空が「ピッコロ大魔王」を倒して平和になった地球に、再び危機がおとずれる。孫悟空も最愛の妻「チチ」との間に息子「孫悟飯」が誕生し、平穏な日々を過ごしていた。

しかし、ある日突然、悟空の兄を名乗る男「ラディッツ」の出現によって、悟空の息子、悟飯がさらわれ、平和はもろくも崩れ去る。その想像を絶するパワーは、悟空やクリリンさえも一撃で倒してしまう程強力。

ラディッツは自分たち兄弟の仲間に加わることを悟空に強制。狙いは、地球に住む人々を絶滅させて、地球を支配すること。

一大危機に追い込まれたた悟空は、宿命のライバルだったピッコロ大魔王と最強タッグを組んで、兄ラディッツに立ち向かう。しかし、地上最強のコンビをもってしても、ラディッツの恐るべきパワーには全く歯が立たず、二人はかつてない恐怖と死の予感に震える。悟空の危機に未知のパワーを秘めた悟飯が、涙をこらえてラディッツに怒りの体当たり!そのパワーは、ラディッツのパワーを圧倒。父、悟空を遥かに超えていた。


オフィシャルサイト  「ドラゴンボールZ」 公式サイト
画像検索  googl    yahoo


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。