ジゴロ次五郎

作者 「ジゴロ次五郎」 作者紹介
加瀬あつし 千葉県出身の漫画家。「週刊少年マガジン」にて、1990年から1999年まで「カメレオン」を連載。2002年から「ジゴロ次五郎」を連載中。

主要登場人物 「ジゴロ次五郎」 人物紹介
石川 次五郎 みにくいアヒルの子として有名な石川三兄弟の次男。高校3年生で通称「ブタ」。 デブでモテない冴えない男だったが、伝説のナンパ「カー ガルウィング」のシルビア(S13)を手に入れたことで 人生バラ色になる!?
石川 九州男 ジゴローの兄で石川家の長男。河越のローライダーチームの ボスであり、ルビー色のキャデラックに乗る超イケメン。 このとんでもない兄にジゴローはやや増され続けている。
石川 イサオ 石川家の三男。まだ小学生ながら、その純粋な瞳から 繰り出される無垢なパワーは早くも女の子のファンクラブが 九州男もイサオにはやさしい。
松木 通称「マイキー」。関西弁で喋る、超テクなエスティマ使い。超女好きで 女性とのトラブルも多い。カマロの岡田のマブダチでもある。
愛子 ジゴローが通うガソリンスタンドのバイト同僚。 暴走族(レディース)の頭で、キレイな顔と根性を併せ持つ。
岡田 秀樹 河越のVIPカーチーム加麻呂の頭。マイキーとは暴走族時代からの 親友。「ギロチン岡田」の異名を持つ。

「ジゴロ次五郎」 作品紹介

ジゴロ次五郎 1 (1)

ジゴロ次五郎 16 (16)
主人公「石川次五郎」が「岡田」との勝負を挑み車を買おうとするが、「九州男」の愛車キャデラックをぶつけてしまい、50万あった貯金を使われ残金が5万に。途方に暮れたが九州男に紹介された中古車屋に行きスクラップ寸前のS13シルビアを見つけ、それに乗ることになる。しかしそれは妖車と呼ばれた伝説の車だった。

走り屋集団"エンドレス"を旗揚げしてノリノリの次五郎の前に、マーク2に乗った男が現れた!!そいつは、西所澤から河越に侵攻中の族"緋狼"のアタマ・二階堂キミオ。通称"不死身の二階堂(ニカ)"!しかも、ニカが乗るマーク2も妖車だって??!?(第16巻)




画像検索  googl    yahoo


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。