金田一少年の事件簿

作者 「金田一少年の事件簿」 作者紹介
原作・
金成陽三郎
神奈川県出身の漫画原作者。この「金田一少年の事件簿」の原作は、第1巻〜 19巻までを担当。現在は、集英社「ビジネスジャンプ」にて「ミステリー民俗学者八雲樹」を連載中。
原作・
天樹征丸
東京都出身の漫画原作者。「金田一少年の事件簿」の原作の他に別のペンネームで多数の漫画原作を手がけている。
漫画・
さとうふみや
埼玉県出身の漫画家。1991年にデビュー作品「カーリ!」で週刊少年マガジン新人漫画賞入選。その翌年の1992年に「金田一少年の事件簿」の連載を開始。

主要登場人物 「金田一少年の事件簿」 人物紹介
金田一 一 IQ180の頭脳の持ち主で名探偵「金田一耕助」の孫。普段は普通の高校生だが、事件の推理となると人が変わる。私立不動高校の2年生。
七瀬 美雪 はじめとは幼馴染みで、私立不動高校2年生。生徒会長も務めるほど成績は優秀。性格は真面目で正義感が強い。恐らくはじめのことが・・・
剣持 勇 警視庁の警部。最初は頭の固い刑事だったが、はじめ達と仲が良くなる。
明智 健悟 東京大学法学部卒の警視庁のエリート警視。プライドが高くイヤミな性格だが、頭脳は優秀で特技も多い。

「金田一少年の事件簿」 作品紹介

金田一少年の事件簿 (1)

金田一少年の事件簿 (File26)
名探偵金田一耕助の孫である金田一一(はじめ)が、遭遇する難事件を、幼なじみのパートナー、「七瀬美雪」や警視庁捜査一課の「剣持警部」、はじめに異様なライバル心を持つ東大卒で本庁のエリート「明智健悟警視」らとともに、抜群の推理力で次々と解決していく。

孤島のオペラ座館に「怪人」(ファントム)は巣食い……連続殺人事件は幕を開けた……(第一巻)









オフィシャルサイト  「金田一少年の事件簿」 公式サイト
画像検索  googl      yahoo


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。