ボボボーボ・ボーボボ

作者 「ボボボーボ・ボーボボ」 作者紹介
澤井啓夫 愛知県出身のギャグ漫画家。2000年、「山中臭活劇」で
デビュー。代表作である「ボボボーボ・ボーボボ」は2001年
より「週刊少年ジャンプ」で連載が開始された。

主要登場人物 「ボボボーボ・ボーボボ」 人物紹介
ボボボーボ・
ボーボボ
鼻毛真拳の使い手で、日々毛の自由と平和を守っている。アフロヘアの中にはオヤジやリスのカップルがいることも・・・
ビュティ なぜかボーボボと一緒に旅をしている。
常識のあるまともな人間。
首領パッチ ボーボボとの対決に負けて仲間になる。いろいろなものに変身することが出来て、ボーボボと合体することもある。
ヘッポコ丸 「オナラ真拳の使い手。クールな少年で最初はボーボボ達の行動を探るだけだったが、いつの間にか仲間になる。
ところ天の助 毛狩り隊Aブロックの元隊長。
ボーボボとの対決に負けて仲間になる。
破天荒 カギ真拳の使い手。首領パッチと出会ってから、なぜか首領パッチを師匠と思い込んでいる。

「ボボボーボ・ボーボボ」 作品紹介

ボボボーボ・ボーボボ (1)
西暦300X年、全世界を支配するマルハーゲ帝国の皇帝は、国民全てをボーズにすべく「毛狩り」を開始! そんな世に一人の男が現れた! その名もボボボーボ・ボーボボ! 究極の拳法「鼻毛真拳」を使うボボボーボ・ボーボボが戦う不条理バトルギャグ漫画。彼こそ、救世主だといいな!?(第一巻)


ボボボーボ・ボーボボ 脱出!!ハジケ・ロワイアル
BRPGゲーム。いろんなところでバトルをしていて、バトルは最高で3vs3。敵にぶつかるとバトル開始。相手をリングから落とし、相手を全員リングから出せば勝ちというルール。もちろんギャグ的な要素もあり、個性的なキャラクターがくりだす、他のゲームとは違ったところにも注目。


オフィシャルサイト  ボボボーボ・ボーボボ 公式サイト
画像検索  googl    yahoo


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。