アイシールド21

作者 「アイシールド21」 作者紹介
原作・稲垣理一郎 2001年に週刊少年ジャンプにて、ストーリーキングを受賞する。ビッグコミックスピリッツでの掲載の後、現在「アイシールド21」の原作を担当
漫画・村田雄介 1995年に「パートナー」でデビュー、2002年から「アイシールド21」の作画を担当

泥門デビルバッツ 「アイシールド21」 人物紹介
小早川瀬那 気が弱く、蛭魔に誘われアメフト部に入部。「アイシールド21」の名で活躍し、最大の武器はパシリで鍛えた黄金の足。
足ポジション:ランニングバック
蛭魔妖一 性格は悪魔のような男であるが、アメフトでは天才的な司令塔。
足ポジション:クォーターバック
姉崎まもり 小早川瀬那の幼馴染で、瀬那が蛭魔にいじめられるのを心配しマネージャーになる。
栗田良寛 性格はおおらかで、心やさしい男。アメフトでは持ち前のパワーを生かし活躍。
足ポジション:センター
瀧 鈴音 「やーー!!」が口グセな元気いっぱいの カワイイ女の子。泥門デビルバッツのチアリーダー兼 応援隊長。兄の夏彦に頭を抱えることが多い。

「アイシールド21」 作品紹介
泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!? (第一巻)
泥門デビルバッツの過去の試合内容や、各学校の詳細データを収録。





オフィシャルサイト  アイシールド21 公式サイト
画像検索  googl    yahoo


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。